ソープランドの流れ

入店の流れ


さて、ソープランドを楽しむ方法として、入店からの流れを追いかけていきましょう。店舗ごとに多少の差異はあると思いますが、ご了承ください。各地域のソープの体験談などはこちらですね。

まず、流れとしてソープランドに入店すると黒服の男性たちがフロントで待機しています。この時点で重厚感を感じてしまうものですが、まずは気持ちの面でクリアしましょう。そこで、入浴料を支払うということになります。

女の子を選ぶ


そこから女の子を選ぶことになります。写真があるお店もありますが、写真はなく、カードにソープ嬢のプロフィールが書いてあるだけというケースもあります。こちらは地方のソープランドに多いかもしれません。

部屋で待つ


さて、入浴料を払い、女の子の指名料を払います。ソープ嬢の準備時間の間、ホテルのロビーのような場所で待機します。

少し待っているとソープ嬢の準備が整います。そこからは、ようやくソープランドを楽しむことが出来るということです。部屋に入室し、少しソープ嬢と話をする機会があります。この間にフレンドリーになれるように話をすると、流れとしてはそのあとのプレイが楽しくなります。

ソープ嬢とのやりとり


さて、ソープランドの流れで重要なのはここから。ソープ嬢の方から「じゃあ、入浴しましょうか」と言ってくれるわけですが、そこまでの時間、多少じらされているような感じを受けるかもしれません。しかし、これもソープランドの醍醐味。風俗店の流れ、これをありのままに受け入れることも大切です。

マットなど


さて、お風呂に入浴してからマットかベッドを選ぶことが出来ます。基本的にソープランドに来たのであれば、マットを選びましょう。マットを使ったローションプレイというのが楽しいです。上半身から下半身に流れ落ちていくような感覚が気持ちいいのです。

本番OK


ソープランドは本番OKです。マットプレイの流れから本番に突入しましょう。騎乗位のままプレイをするのが最も簡単ですが、必要であれば正常位やバックなど、様々なプレイスタイルを選ぶことが出来ます。自分の趣味に合わせて、女の子と相談してみると良いでしょう。
ソープランドの流れは、以上のような形となります。この流れを理解した上で行けば怖い物はありません。思う存分ソープランドを楽しみましょう。