本番行為は罰金だけでは済まされない

テーマ:罰金

タイトル:本番行為は罰金だけでは済まされない

「罰金」これは、出来ることなら払いたくないものです。
特に風俗店なのでどの罰金は、請求金額がどのくらいになるのかわからないので避けたいものです。

風俗の利用で罰金が発生するのは、「本番行為の強要」や「本番行為を行う」など本来、風俗店が禁止していることを行った場合に大きくかかってくるものです。

上記のようなことをした場合、罰金だけではなく、風俗店の利用禁止なども課せられることがありますので、絶対に避けたいことではないでしょうか?

また、風俗嬢に罰金が科せられることもあります。
それは、本番行為を行った場合です。

例え、お客さんの強要であっても、本番行為は禁止されていますので、行ってはいけません。このことは採用規約にも書かれていることなので、採用または初仕事の前にはしっかりと目を通しておきましょう。
もちろん、罰金だけでは済みません。

本番行為をして罰金を払わされると同時に、その風俗店をクビになるということが殆どです。しかも熊本は九州独特の危険な地域でもあるので注意しましょう。

そのくらい本番行為をするということに嫌悪感を抱いているのが優良な風俗店です。
風俗嬢はこのことをしっかりと認識しておく必要がありますし、男性も「風俗嬢の仕事を奪ってしまう」という意識を持っておかなければなりません。